About Seirios

シリウスの星の言葉を歌詞に使った、ニューエイジ系、ヒーリング系音楽ユニット。 ヒプノセラピー(過去世退行催眠)によって現れたシリウスの高次元存在、サーキュラーの語る言語を取り入れ、SEIRIOS PROJECTとして作詞家、作曲家、ヒプノセラピストが中心となって活動。

Profile

◆SEIRIOS PROJECT

Frankie T. / 作編曲家、サウンドプロデュース
シブがき隊15枚目のシングル「月光淑女!(ムーンビーナス)」で作曲家デビュー。
以後上記ペンネームと富山光弘のふたつの名前で酒井法子、光 GENJI、中村雅俊やアニメ主題歌など、多数のポップス系楽曲を提供。
福岡ソフトバンクホークス球団公式応援歌「いざゆけ若鷹軍団」はダイエーホークス 時代から現在も愛され歌い継がれている。
その後、作曲家活動の傍ら、フリーの音楽プロデューサーとして、アーティストのCD制作、デジタルコンテンツ制作などを行う。
近年は癒し系音楽を主として 作編曲、制作。2011年、キングレコードより、アルバム「ほっとひといき 自律神経が安らぐ音楽シリーズ」をリリース。
SEIRIOSではギター及び全楽曲の作編曲とプロデュース、運営を行う。
森 由里子 / 作詞家、リリックスプロデュース
TVアニメ『ドラゴンボール』主題歌「魔訶不思議アドベンチャー!」によって本格的な作詞家となる。
中森明菜「TATTOO」が日本レコード大賞金賞、メガロポリス歌謡祭ポップス大賞など受賞。
以後、多数のアニメ主題歌をはじめ、安室奈美恵やももいろクローバーZなどのJ-POP、ゲーム系、舞台など数多くの作品を手がけ、
現在までに1100曲以上の作品をリリースし活躍中。
最新ヒット作として大人気コンテンツ『アイドルマスターシンデレラガールズ』TVアニメ主題歌(一期、二期)、その他関連楽曲など多数。
SEIRIOSでは全作詞とイメージ構築、運営などプロデュース全般に携わっている。
さくまさちこ / セラピスト
ヒプノセラピスト、九星気学アドバイザー、 バッチ国際教育プログラム認定講師、バッチ財団認定プラクティショナー、
ソフィア認定フィトセラピスト、産業カウンセラー。セラピールーム「acqua di vita」主宰。
SEIRIOSでは歌詞をヒプノセラピーによって現れるシリウスの言葉を使っていることからヒプノセラピストとして参加し、
またプロデュース補佐として運営にも携わる。

◆参加メンバー

Shaylee(Vocal)
5歳から13歳までピアノを習い、6歳から作曲を始める。長崎から上京後、2009年に女性メジャーアーティストに楽曲を 提供。2年間様々なジャンルのボイストレーニングを受けた末、2012年より、ヒーリングシンガーソングライターとして活動を始め、約2年半、東北被災地 に通い、現地の応援活動に力を入れた。
オリジナル曲の他、賛美歌や童謡、ヨーロッパ民謡を主なレパートリーとし、2015年現代ギター社企画による 『Traditional Songs』でCDデビュー。清らかで透明感あるヒーリングヴォイスとして、セラピー業界などからも賞賛の声を浴び、実際にShayleeの歌が病院や施 設などでヘビーローテーションされている。

http://www.shayleemusic.com/biography/

土屋実紀(Vocal)
3歳から14歳までヴァイオリンを、13歳より声楽を習う。大学在学時よりTV・舞台を中心に芸能活動を始める。卒業後、声優として青二プロダクションよ りデビュー。代表作は「マーメイドメロディぴちぴちピッチ」シェシェ。敵役ながらその卓越した歌唱力と憎めないキャラクターで人気を博す。
現在はフリーで 歌を中心にアニメ・CM・ゲーム等で活動中。声優として育んできた七色の声を自在に操る歌声で魅了する。 

http://flowerberry.chu.jp/

池間史規(BASS)
徳永英明、加山雄三、大友康平、近藤真彦、19(ジューク)、森山直太朗、柳ジョージ、 川井 憲次など多数のアーチストのレコーディング及びコンサートでベーシストとして参加。
また岩崎宏美40周年記念楽曲「光の軌跡」やAKB48などにも楽曲提供する作編曲家、自身でライブを行うシンガーソングライターでもある。

http://home.a07.itscom.net/ikema/

野沢香苗(二胡&Vo)
女優と出演した舞台で二胡と出会い、魅せられ、以来二胡奏者として中国の民族楽器としての二胡にとらわれない様々なジャンルの音楽に取り組み、その独特の艶やかな音色は聴く人の心を魅了している。
2007年日本人二胡奏者として初のメジャーデビュー。歌っているかのような演奏、オリジナリティ溢れる作曲能力と魅せるステージングで幅広い世代から支持され、海外のアーティストともコラボレーションする等活躍の場を広げている。

http://www.nozawakanae.com/

佐久間景子(Irish Harp)
6歳から大学卒業までピアノを習い、大学時代はパイプオルガンの演奏も行う。卒業後は新劇系劇団研究所を経て舞台を中心に活動。
主宰ユニットを離れたことを機に、幼少より心ふるわされていたアイルランド・ケルト圏の音楽や歌を、傍らにいたアイリッシュハープと共に奏でることを決意。以降、哀愁漂う幻想的な伝統音楽を物語と共に奏でるソロ弾き語り、フィドル、アコーディオン、笛等の他楽器と  のデュオ、ユニットで毎月演奏活動中。

http://www.realta-twinklemagic.jp/

中野正男(Keyboard)
自己のバンド活動と並行して、様々な歌手・アーティストのサポートやレコーディングに参加。
1990年より作家として楽曲提供し93年よりアレンジやプロデュースも手がける。95年より専門学校講師をつとめながら、自己の制作チーム「M'sFolder」でカバーCDなどリリース。更には書籍などの制作も行うなど様々な分野で活動している。